車内 ニオイ 消す方法

車内の匂いを消す消臭術!

車内のタバコの匂い、ペットの匂い、食べ物の匂いというのは査定に大きく響くマイナスポイントの一つです。

 

車内の匂いのほとんどは、マット・シートについた何かしらの匂いが原因であることが多いです。

 

ここでは匂い消しのノウハウを説明していきます。

 

 

■フロアマットの消臭・汚れ落とし

 

  足元に敷いているマットです。これは選択と同じく、洗剤であらって乾かすだけで十分です。

 

  さらっと書いていますが、フロアマットの汚れは想像以上です。洗車場でマットの洗浄機にかけた
  経験がある方はわかると思いますが、洗浄機にかけた後でも叩くとホコリが出るわ出るわ・・・。

 

  ですので気合を入れて洗濯してください。
  事前にはたいておき、掃除機などで目に見えるホコリは吸い込んでおくことをオススメします。

 

  @ 手で叩いたあとに掃除機にかける
  A お風呂場で洗剤を浸してゴシゴシと洗う。(3〜4回)
  B 日当たりのいい場所で丸一日は干しておく
C 匂いが酷い場合は、カー用品店で無香料の消臭剤利用も検討。

 

■シートの消臭・汚れ落とし

 

 運転席のシートは特に汗の匂いがつきやすいですよね。
 車のシートの場合、基本的にはシートクリーナと呼ばれるものを利用してゴシゴシと
 シートを切れに拭き取ります。

 

 @ 掃除機でシートのホコリ取り
A シートクリーナーでシートを拭きとる
 B 数日後に再度シートクリーナーでシートを拭きとる。(可能であれば1ヶ月は行いたい)

 

■エアコンの消臭

 

 車内でタバコを吸う場合、思った以上に匂いがこびりついています。
 また、しばらく外気を使っていないと内部で匂いが循環してしまい、ますます匂いが残って
 しまいます。基本的にエアコンは外気も使うようにしましょう。

 

 タバコなどの匂いは、エアコンに装着しているエアコンフィルターと呼ばれる部分に付着します。
 予備を持っていればいいのですが、だいたい3000円前後の値段です。
 ただし、交換をカー用品店に依頼する場合、車種によっては解体に近い作業になるため
 それなりの手数料・作業工賃がかかる場合もあります。

 

 また、エアコンにはエアコン専用の洗浄剤・消臭剤も販売されています。
 これはエアエコの吹き出し口に噴きかけるだけですので、おばあちゃんでも安心して利用する
 ことが出来ます。ただし、使用の際には必ず窓をあけて換気している状況で利用してくださいね。

 

 @ エアコンフィルターの交換を検討する
 A エアコン洗浄剤スプレーなどを利用する。

 

少し手間が掛かりますが、ここをしっかり出来ていると間違いなく愛車の買取価格がアップします!

 

>>愛車の値段を一括査定!