車検

車検は通さずに査定に出してOK!

よくある質問なのですが、車検が切れてしまった場合でもあえて車検に通す必要はありません。

 

車検代で15万ほど、場合によっては修復費用が必要になり20万近くかかってしまう

 

場合が多々あります。

 

そこまで金銭的なリスクを犯したとしても、新たに通した車検の費用も査定代にきっちり

 

返ってくるかというと、やはり返ってくる可能性はかなり低いです。

 

 

これは先程の傷・ヘコミの修復と同じ状態といえます。

 

なにより、相手は車の買取から整備、販売までを自社の環境で行える車のプロです。

 

私たちは大金を払って車検を通しますが、彼らはその半額程度で車検に通すことが

 

可能です。つまり、あえて車検に通すというのは余計な出費になるわけですね。

 

 

ですので、車検切れの車であっても査定に出す必要はないと判断します。

 

車検切まであと3ヶ月を切りそうな場合は即座に査定に出しておきましょう。

 

残り期間は3ヶ月の場合は車検が残っているものとして、査定をしてくれるケースが多いためです。

 

>>自動車買取はネットで査定!申し込はこちら