車体 キズ

車のキズは直す?直し方について

小さな傷ならそれほど気にしなくてもいいのですが、いくつもの傷がついていると、さすがに査定の

 

ポイントに響いてしまいますので、簡単な傷なら治してしまいましょう!

 

■キズ隠し

 

 コンパウンドで磨くだけで素人でも傷を隠すことが出来ます。
 オートバックスやホームセンターでも売っているので、簡単に手に入れることができます。
 小さな傷などであれば、鏡面タイプ、極細タイプがオススメです。

 

 

 

 

■ハゲた部分の塗りなおし

 

  車の助手席ドアを開けた下部の側面や、ボンネットを開いたところに車のネームプレートと
  呼ばれるものが貼りつけられています。

 

  ネームプレートには、車体名やエンジンの種類、車体の色番号などの情報が記載されて
  いますので、まずは車体のカラー番号もしくはカラーコードを確認しておきましょう。

 

  色番号を確認したら、コンパウンドと同じく、オートバックスやホームセンターで一致する色番号
  のタッチアップペンを購入し、車体の剥げている部位を塗装し直します。

 

  合うタイプのペンがなければ、スズキモータースで探してみましょう。
株式会社 スズキモータース

 


車体全体の色があせている場合、タッチペンを使ってしまうと、そこだけ色が浮いてしまい

 

明らかに修正した後であることが分かってしまいます。

 

タッチペンを利用する場合は、事前に車体と似たような金属の部品を用意し、色を塗って

 

車体本体の色と見比べてみましょう!

 

>>自動車買取はネットで査定!申し込はこちら