自動車買取 オークション会場

オークション会場で車を売りたい!

オークションなどを利用して、車を個人で売りたい!

 

という野心家のあなたには、2つの方法があります。ただし、2つとも労力を使う大変な

 

作業となります。

 

また、下手したら売れるまで半年以上かかったり、もしかしたら希望額よりもかなり
低い金額になるかもしれないので、素人の方はご注意ください。

 

1.オークション会場でやりとり

 

  オートオークションという会場が全国にあります。中古車販売会社など、本当に
  現職の方が利用する場所ですね。

 

  オークション会場に入り、やりとりをするには古物免許と推薦、実績、事務所
  (古物免許時に用意)などが必要となります。

 

  オークション代行などもありますが、手数料を考えると明らかに普通の査定に出したほうが
  プラスです。また、悪徳な代行業者もあるようなので、利用の際は気をつけてください。

 

2.インターネットオークション(個人)

 

  ネットオークションであれば、車やバイクの売却・買取も可能ですが、各種資料の用意や
  陸運局での手続きなど、全て自分でやらなければなりません。
  言うまでもないですが、時間もお金も掛かってしまいます。

 

  また、ネットオークションで車を買おうとする人は、「レア物さがし」、「安く買いたい」の
  どちらかしかいません。

 

  オークションに出すときは、最低落札料金などを設定しますが、相場の半額以下から
  スタートしないと、誰も落札しようとしません。もちろん相場の半額から始めても、相場
  より高く買取されることはほぼありません。(普通の方は中古車会社から買います)

 

  利益を考えずにオークションの経験だけしたい!という方であればいいのではないでしょうか。

 

基本的に時間もお金も気にしないのであれば、どちらのオークションでも問題ないです。

 

逆に、高く売りたい、今すぐお金に変えて新車を変えたい!という方であれば、当サイトの
趣旨である一括査定サービスを利用したほうが明らかに賢いですね。

 

>>3分入力で手間いらず一括査定はこちら!