査定 骨格 フレーム

骨格・フレームのチェックは事故車判定のために

車の骨格・フレームといえば、人間でいうところの背骨にあたります。

 

ここが歪んでいたり、走行時に違和感があると事故車として取り扱われます。

 

見た目ではわからない場合もありますが、ここもモチロン査定の評価対象となります。

 

なお、事故者として判断される部位は次のとおりです。

 

もし何かしらの事故をおこしていないか聞かれた場合は、正直に伝えておきましょう。

 

隠していると後でバレるのはもちろんですが、契約書にサインをした後だと

 

賠償責任を問われる可能性もあります。ご注意を!

 

>>自動車買取はネットで査定!申し込はこちら