査定 買取 一週間

査定をしても買取金額は下がる!

愛車を査定に出し、提示された買取金額が有効なのは、査定から一週間から
せいぜい2週間と考えておきましょう。

 

2週間以上経過してから自動車買取の査定を出してくれた専門店に連絡をしても

 

再査定となることが多くあります。

 

しかし、これは当たり前のことです。

 

査定を出してから、全く乗っていなければいいのですが、実際はそうもいきません。

 

もしかしたら、査定から一週間の間に車体にキズがついてしまっているかも
しれません。

 

さすがに買取専門店としても、高い金額の買い物ですので、どうしても再査定と
いわざるを得ないかもしれません。

 

また、日付が立つとそれだけで車の価値は下がってしまいます。

 

ですので、やはり査定後は早めに買い取ってもらえるように話を進めるほうが

 

時間的にも金銭的にもお得と言えますね。

 

>>自動車買取はネットで査定!申し込はこちら