自動車ローン 査定買取

ローン中は所有権の解除が必要

自動車ローンなどで車を購入し、かつ、車のローンを完済する前に、査定・買取をする

 

場合は、所有権を解除する必要があります。

 

 

所有権とは文字通り、車の所有者という意味ですが、はほとんどの場合、自動車ローンを

 

組んだクレジット会社や自動車を購入した販売会社になっています。

 

 

所有権の解除ですが、やはりローンを返済しなければ所有権の解除はできません。

 

 

一般的には、査定をしてもらった買取専門店・買取業者へ所有権が無いことを伝えると

 

査定業者側で一括返済の対応をしてもらえます。

 

 

簡単にいうと、査定業者側で新たローンを組み現在のローンを完済する。
ローンを返したので車自体の所有権はあなたに戻るという形で解除をするわけですね。

 

 

このときに査定業者が紹介できるローン会社から借り入れるわけですが、手数料などが

 

かかる場合もありますので、月々の支払額と合わせて総額でいくらになるのかを確認しておいてください。

 

また、査定額の一部を返済に充てたいのでしたら、それも事前に伝えておきましょう!

 

>>自動車買取はネットで査定!申し込はこちら